4月 | 2016 | Blog | violinist SAYAKA ヴァイオリニスト SAYAKA » 2016 » 4月

      violinist SAYAKA メールニュース登録

下記フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

※既存のメールニュース「CHAKA NEWS」が届いている方は登録の必要はありません。
※携帯からご登録の方はドメイン指定受信設定をお願いします。

お名前 (メールニュース登録名 必須)

メールアドレス (必須)

SAYAKA ブログ

新譜発売記念ライブに向けて

2016年4月12日

Cuba盤面


キューバに出会ってから15年、ゆっくりあたためた親交と数々の経験によって実現した、凄腕アーティストたちとのキューバ録音。
今月4月28日(木)の記念ライブは私にとって一つの節目であり、次に進むための大きなステップでもあります。


ワールドミュージックの新たな融合に夢中になりながらも歌手カルロスとの出会いにより、この2、3年はキューバ音楽に深く関わることが出来ました。
そして素敵な出会いにも恵まれました。


私利私欲ではなく、自分も含め笑顔を生み出すために音楽が出来たらいいなと思っています。
という訳で、今回も参加してくれるメンバーに感謝、出来るだけメンバーに楽しんでもらいたく、それぞれの個性を活かした演出にするべく作戦を練っています。
「SAYAKAがもっと前に出てないと」と言われることが多いのですが、多分気質に合わないしそこに興味があまりないので悪しからず!


さてー!
素敵なメンバーの紹介です。
★まずはこの方々、キューバ出身のお二人★
carlos


luis


歌手カルロス、トランペットのルイス。お二人ともキューバ国内で大活躍、カルロスは映画ブエナビスタや人気バンドJovenes Clasico del sonで歌手を務め世界を周り、ルイスは兄弟も皆有名プレーヤー、一度聴いたら忘れることのできない艶やかな音。日本でもドリカムや矢沢永吉などひっぱりだこ!
この二人があの美しい海と空、カリブの香りを漂わせてくれることでしょう。


★そしてバンドを支える重要なパートのこの方々★
abiru


gaji


ryo


どんなジャンルも熱く歌い上げるピアニストあびる竜太さん。サルサのグルーヴも止まらない!今回はクラシカルなキューバ作品でゆったり歌って頂こうと。ベースは私がキューバから帰国してからの長いお付き合い、もう日本のラテン界になくてはならない心地よいベースラインを歩いてくれる小泉哲夫、そしてキューバ音楽には欠かせないギターはこの方もお馴染み柴田亮太郎。キューバに影響を与えたスペイン音楽の美しい旋律を優しくそして情熱的に奏でてくれます。


★まあ何と言っても中米、南米音楽に欠かせないのがパーカッション★
今回はこの方々。
kame


genki


昨年キューバで一緒に演奏して夜な夜な語り合ったこのメンバー。
二人ともなんとダンサー!
なんと大阪からわざわざ駆けつけてくれるまっすぐな音色が魅力的な亀崎ヒロシ、そしてサルサ界では全国駆け巡り美声も好評のムードメーカーGENKI。この二人の躍動感ある動きは見ていて本当に楽しくなる。


そして!
★今回は更なるゴージャスなゲストが★
kota


uri


関弘太, Uri percussion
キューバの主にアフロ音楽を愛し、つい最近もキューバへ行きコンテストで結果を残すなど、アグレッシブで素敵なお二人がゲスト参加してくれることとなりました。亀崎くんとのバタドラム3本のアンサンブルに期待大!


楽しみなのだー!!!
キューバの録音風景の映像、PVを合間に流しつつ、ライブの合間は私のこれまた長いお付き合いになるDJ SUDA!踊り好きが気持ち良くなっちゃう選曲をお願いしようかと。


六本木クラップス。
イタリア料理がしっかり楽しめるお店です、是非お食事も楽しんでくださいませ。
今回はスペシャルメニューでモヒートも用意して頂きます!やっぱりこれがないとね。


レコ発ライブならではの特典もあれこれ用意しております。
予約は順調で残席限られてまいりますので、早めのご予約をお勧めします。
座ってなんかいられない、という方の場所も只今検討中(笑)
よかったら、オシャレして来てね♡
お待ちしております!


japonesa

Share !