12月 | 2016 | Blog | violinist SAYAKA ヴァイオリニスト SAYAKA » 2016 » 12月

      violinist SAYAKA メールニュース登録

下記フォームに必要事項を入力して送信ボタンを押してください。

※既存のメールニュース「CHAKA NEWS」が届いている方は登録の必要はありません。
※携帯からご登録の方はドメイン指定受信設定をお願いします。

お名前 (メールニュース登録名 必須)

メールアドレス (必須)

SAYAKA ブログ

Strings Project 第1弾!

2016年12月10日

strings
Photo by H.Ishii


構想から1年、ゆっくりでしたが第一回目無事に開催できました。
音楽好きの純粋であたたかいお客様に囲まれて、まだまだ鳴らしたてのアンサンブルですが楽しむことができました。私にとっては目標の見える、手応えのある一夜となりました。
六本木アルフィーで弦楽四重奏という無茶なオーダーにも関わらず、スタッフも嫌な顔せず最後まで助けてくれました。
メンバーはご多忙のクラシックを大事に奏でる人たちですが、とても柔軟で、少ないリハーサルにも関わらずとっても興味を持って鳴らしてくれました。プレーヤーである私でも気がつかない楽器の面白い特性や感覚でアイデアを与えてくれます。きっとさらに気持ちよく重なり合うことでしょう。
思いの外色々なところから反響があり、少しずつ冒険していこうと心に決めたのでした。
レパートリーは私の人生らしく完全ノージャンルでいきますが、今回はキューバンクラシックが中心でした。ほんの一部ですが動画をアップしましたので是非ご覧くださいませ。





そして早速次回ライブが決定しました!
2月1日(水)目黒の東京倶楽部です。
皆が呆れるほどにオリジナルアレンジ作品を増やしていきますのできっと意外なレパートリーも披露できるかと思います。


ちょっと不思議な国に行ったりしたせいかヴァイオリニストとしてはイロモノのように見られることもあり、真面目にやろうとしても「それはさやかじゃない」的な感じもあったりして、別にそれでも構わないというか嫌な思いをしてもすぐスイッチできる体質思考なんです。でも自分で枠を決めちゃったらそこで終わってしまうから、失敗しながらも挑戦していこうと思う。
その感覚さえ忘れなければ、新しい音楽や国と出会った時にあまり偏見を持たずに音楽コミュニケーションできるかな、と。


特に派手なパフォーマンスは出来ませんが(いつぞや米国ではしてたけど)かっこつけずもっと音を鳴らせるようになるべく積み重ねていきたいです。全体像を見たくてプレーヤーになりきれない未熟さがどうしても。
はい、またバッハに戻ります。。


カルテットの楽譜を出版まで繋げたいと思っています。
あらゆる楽器、パフォーマーともコラボしていきたいです。
いろいろモロモロ、興味がある方は直接ご連絡いただけたら嬉しいです。


クラシックのコンサートとは少し違う雰囲気で、生音の弦楽器のうねりを是非聴きにいらしてくださいませ!


strings21

Share !